FC2ブログ

-悠久祝詞-

ゆうきゅうのりと。遊戯王・私生活の話題を徒然なるままに。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< パソパソもも己も己も調子悪いってばよ調子悪いってばよ  TopPage  STON考察です。 >>

コメント

>《天空勇士ネオパーシアス》
>通常召喚出来ないとはテキストにないですね。なるほど、後述の「ジェルエンデュオ」の利用が可能であると。
>「名推理」ではたぶん出せないと思うんですが……初回特殊召喚の手段限定記述とみていいんでしょうか?
他のストラクの同類さんとはテキストが違うので、条件召喚ではないかもしれませんね。
条件召喚なら通常召喚も名推理も無理、条件召喚じゃなければ通常召喚も名推理も可能です。


>《コーリング・ノヴァ》
君は天使デッキの《シャイン・エンジェル》に酷い事をしたよね(´・ω・`)


《ホーリー・ジェラル》
>“墓地に送られれば発動する”くらいに緩い条件にして、破壊・生贄・コスト何でもござれーでも良かったようなorz
(戦闘以外の)破壊・生け贄・コスト何でもござれですよ。
この手の効果によくある戦闘だけとかフィールドからだけとかにされるよりはマシです。(笑
髑髏顔に負けてるのが何か嫌ですが……


>《女神の加護》
>またまた欲を張れば「ハリケーン」や「オオアリクイクイアリ」といったカードでの“裏技”が出来ればなと。
『自分フィールドに表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた時』……(´・ω・`)


つまりデビフラを連打して除去される前に終わらせろと。

2006.11.21   ×××××   編集

お久しぶりです。
>ネオパーシ
とりあえずノヴァで出しやすいのが救いですかね。

>ジェラル
ぬぉ∑
よもや、こうだったらがそうだったとは(汗
考察の方修正しておきましたー
やっぱり回復量1500は欲しかったですね。

>加護
悪用されないようにはなってるんでしょうけどきっとだれかが悪用法を見つけてくれるでしょう。

2006.11.21   刻詠   編集

横からおじゃましますが、
加護は、ピケルの魔法陣を使えばOKかと思われます^^

2006.12.16   FOLS   編集

なるほど∑

2006.12.26   刻詠   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://alicezero.blog29.fc2.com/tb.php/123-02fc3375


ストラクチャーデッキ「閃光の波動」の考察

テンプレ変えました。眩しかったりしたら仰ってくださいまし。
SD閃光の波動が発売されるみたいですね。情報はハウス様から失敬致しましたΣ@グッ


[デッキコンセプト]
SD閃光の波動では「天空の聖域」と“パーミッション”を両立させよという、まるでラーメンご飯、はたまた和風フレンチのような………どっちかにしようぜ!っていう(ぁ

天空の聖域(フィールド魔法)
天使族モンスターの戦闘によって発生する天使族モンスターのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。


このカード自体に天使族を守る力はありません。防ぐのはコントローラーへの戦闘ダメージのみ。天使族が介入する必要もあるのでダイレクトはそのままです。
「テラ・フォーミング」でサーチ出来るので発動は簡単。敵からの破壊優先度も低いでしょう。まぁ、アトランティスの前例があるように「天空の聖域」の上位互換が欲しかったですが;;
パーミッションに直結するサポートでもないので、いささか力不足か。
「聖域」の加護を受けるモンスターにはライフ優勢時に攻撃力を増す者もいます。適当に「宣告」を撃ったりするとそれらが生きてこない可能性も。

しかーし!
それでも相性を全く見出せないわけではない!
パーミッションはライフを極限まで削って戦います。「聖域」により1戦闘につき500前後の戦闘ダメージの軽減。少しでも戦闘ダメージを減らせるなら「宣告」でのライフ消費に大きな違いが出てきます(聖域分を炸裂装甲にすれば回避できますがorz)。


パーミッションにアルテミスは必須。ここからはそのデッキのコンセプトによってコンビカードが追加されます。
『SD・閃光の波動』の新カードは、“爆アドのレイヤード”“破壊のボルテニス”“手札発動の宣告者”に次ぐ第4のコンビなのです。
此度の特徴は「天空の聖域」と「パーシアス」を含む聖域加護を受けられるモンスター。
確かに構築は難しいですが……レイヤードから「次元の裂け目(神聖,フリード)」を、ボルテニスから「人造天使」を、宣告者から二対6枚の「宣告者」を、抜くなり減らすなりするわけですから、スロット圧迫が際立って増したりはしません。デッキビルダーの力の見せ所ですね0w ○☆



……ぁ、SDの内容の考察でしたね(ぉ


《天空勇士ネオパーシアス》(光 ☆7 天使 ATK/2300 DEF/2000) 
このカードは自分フィールド上の「天空騎士パーシアス」1体を生け贄に捧げる事で特殊召喚する事ができる。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。また、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。フィールド上に「天空の聖域」が存在し、自分のライフポイントが相手のライフポイントを超えている場合、その数値だけこのカードの攻撃力・守備力がアップする。


>SDおなじみ転生モンスター。今回はパーシアスです。
パーシアスを生贄になんて! と言ってもきりが無いので純粋に効果だけを見てみます(ぉ
転生モンスターは転生前より攻撃力が上がるのがSDの常。上がって2300なのはビルドアップ前提なので我慢しましょう。
「天空の聖域」下ではライフ差によってステータスに補正がかかるのですが、この効果と貫通が非常にマッチしています。自分のライフが相手より高ければ高いほど強くなる。つまりこいつは殴れば殴るほど強くなる。

のみ、とは書かれていないので墓地蘇生も可能。「奇跡の蘇生」はカウンター罠と相性が悪いので難しいでしょうが埋葬(収録)とリビングで気軽に再突入でき………ってあれ?

もしかして通常召喚できたりしますか!?Σ= ⊿ =;

通常召喚出来ないとはテキストにないですね。なるほど、後述の「ジェルエンデュオ」の利用が可能であると。「名推理」ではたぶん出せないと思うんですが……いや、出せたとして推理ゲートには入らないでしょうけど(汗
初回特殊召喚の手段限定の記述とみていいんでしょうか?



《天空聖者メルティウス》(光 ☆4 天使 ATK/1600 DEF/1200)
このカードが自分フィールドに表側表示で存在する限り、カウンター罠が発動される度に自分は1000ライフポイント回復する。さらにフィールド上に「天空の聖域」が存在する場合、相手フィールド上のカード1枚を破壊する。


>ボルテニスに近い効果を内臓。
何も起きないよりは1000ポイントの回復量は及第点。そして「聖域」があれば1アドバンテージの破壊効果!
フィールド魔法を張る分のディスアドバンテージをすぐさま取り戻せるため、聖域パーミッションとの相性は抜群。アルテミスオンリーのパーミッションと違って他のカードをコンビネーションさせる分、除去カードが不足する複合デッキでは、状況次第ではアルテミスに勝る存在となるかもしれません。

ゾーンを選ばないのでモンスターでも魔法・罠でも破壊可能。“自分フィールド上”はその対象にないので自爆してしまうこともありません。
こういった微妙な違いも大事ですよ?



《智天使ハーヴェスト》(光 ☆4 天使 ATK/1800 DEF/1000)
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在するカウンター罠1枚を手札に加える事ができる。


>一番の注目カード。
現状の水準ステータス1800を持ち、聖域加護なしでも機能するモンスター。
カウンタートラップサルベージ(長い)効果ですでに使ったカウンター罠を獲得できるため、確実に守りの1枚を得ることができます。
「アルテミス」「闇の仮面」の相互互換かそれに近い品質です。前者はドローで新たなカウンター罠を引く確立を上げる方法、後者は罠なら細かい種別は選ばず、死デッキの媒介に出来るといった違いはありますが。

1サーチしたエアーマンと殴り合ってもこっちはサルベージするので1・1交換に持ち込める。
弱点と言えば“カウンター罠を張った”とバレることくらいですか。それ自体はバレていても他のカードが損をするわけじゃありませんし、特に問題ないかと。



《勝利の導き手フレイヤ》(光 ☆1 天使 ATK/100 DEF/100)
自分フィールドに「勝利の導き手フレイヤ」以外の天使族モンスターが表側表示で存在する場合、このカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールドに存在する天使族モンスターの攻撃力・守備力は400ポイントアップする。


>まぁまぁですか。
700上げろーは欲張りにしても、取り合えずこいつが殴られる可能性は低いですから。どうせなら「コマンドナイト」くらいのステータスは欲しかったですね;;
“相手はスタンバイフェイズ・エンドフェイズにカードを発動できない”くらいな効果もあれば「サイク」「砂塵」「お触れ」他、ある程度対応できるモンスターになれたんですが……
ちなみに2体こいつを並べてもロックは発生しません。むぅ。



《コーリング・ノヴァ》(光 ☆4 天使 ATK/1400 DEF/800)
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下で光属性の天使族モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚する事ができる。また、フィールド上に「天空の聖域」が存在する場合、代わりに「天空騎士パーシアス」1体を特殊召喚する事ができる。


>種族リクルーター。
こういったカードとしては欲張ってますから十分でしょう。
聖域加護により何とあの「パーシアス」を特殊召喚。ピラタ⇒ヴァロンの脅威は折り紙つきですよね。特攻してアドバンテージを狙えますし3積みしてもいいかも。
そうするとスロット次第では「貪欲な壺」の採用も見込めます。STONで「DDクロウ」や「転生の予言」が登場してますから貪壺の安全性は揺らぎましたが、パーミッションならちょっとは止めれますし。



《ホーリー・ジェラル》(光 ☆4 天使 ATK/1000 DEF/2000)
フィールド上に「天空の聖域」が存在する場合、このカードが戦闘によって破壊される以外の方法で墓地に送られた時、自分は1000ライフポイント回復する。


>幻獣みたく墓地発動でサポートする効果が望ましかったです。
※考察修正
戦闘“以外”ですので、効果破壊・生贄・手札コスト・デッキから墓地に落としても発動するようです。聖域が必要ですし、回復量1500は欲しかったかなぁ。守備力も2100あればサイドラやダッシュガイを止められたんですが……ブロッカーとしての役割はジェルエンデュオに任せ、素直にコストで回復した方がいいかも。



《ジェルエンデュオ》(光 ☆4 天使 ATK/1700 DEF/0)
このカードは戦闘によっては破壊されない。このカードのコントローラーがダメージを受けた時、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを破壊する。光属性・天使族モンスターを生け贄召喚する場合、このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。


>洒落っけ。
戦闘不破モンスターでは最高の攻撃力。ただしダメージを受けると破壊されてしまうため、自軍全体がダメージを受けない状況を維持する必要がありますが、アタッカーとブロッカーを兼任できる有能なカードですから文句言っちゃーいけませんぜ。
「破壊輪」の効果ダメージで(ぐらいですが)誘爆するため他のモンスターとは並べる場合には注意が必要ですが、「死霊」の代わりとして使えますし、生贄軽減効果もあります。
罠で守りながら攻撃表示か、守備表示で置いてネオパーシ・ジャンヌに繋げということでしょう。

ってぇ、そうか!Σ= ⊿ =;
「天空の聖域」の効果で天使族を介したコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。聖域すらあれば攻撃表示でも自壊しないと。エンデュオも密かに聖域の恩恵を受けたモンスターなのでした。



《女神の加護》(永続罠)
自分は3000ライフポイント回復する。自分フィールドに表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた時、自分は3000ポイントダメージを受ける。


>クレジットカードみたいな。
金利は0。グラナドラや雷仙人みたいな悪徳商法じゃございませんよと。
回復量では「体力増強剤スーパーX」に迫る破格の3000。あっちは実質2000回復、こっちは±0になってしまいますが、この回復量なら緊急回避に使えないこともないですね。ライフ赤貧はパーミの常。入っていても無駄にはならないでしょう。

またまた欲を張れば「ハリケーン」や「オオアリクイクイアリ」といったカードでの“裏技”が出来ればなと。まぁこのカードを入れるデッキにそんな余裕もないはずですから理想論ということで。





■全カードリスト
他の収録内容も見ておきますか(長い

《天空勇士ネオパーシアス》
《天空聖者メルティウス》
《智天使ハーヴェスト》
《勝利の導き手フレイヤ》
《コーリング・ノヴァ》
《ホーリー・ジェラル》
《ジェルエンデュオ》
《デュナミス・ヴァルキリア》
《シャインエンジェル》×2
《神聖なる魂》
《天空騎士パーシアス》×2
《守護天使 ジャンヌ》
《力の代行者マーズ》
《吸収天児》
《ロイヤルナイツ》
《豊穣のアルテミス》
《救済のレイヤード》
《裁きを下す者-ボルテニス》

>む、サターン入ってなかったorz
パーシ・ジャンヌ辺りで上級は限界か。マーズがいるのでその辺で我慢。
シャインエンジェル2枚、ふむふむ。
おお、神聖なる魂も。ハーヴェストと併せて墓地再利用にもぬかり無し。
デュナミスは雰囲気しか出してませんが、SDですし。
天児とナイツはジャンヌの劣化みたいなもんです。攻撃力低いけど。やっぱり天空の聖域+シャインスパークな上位互換が欲しかったかなorz
桜火は……ないのか。轟龍なんかまさにエンデュオ利用先なのに。
アルテミスはちゃんと入っていますね。
レイヤードはこのデッキではあまり必要ないんですが……

out:吸収天児,ロイヤルナイツ,レイヤード
in:閃光,桜火,轟龍


《サイクロン》
《抹殺の使徒》
《早すぎた埋葬》
《光の護封剣》
《大嵐》
《テラ・フォーミング》
《ダグラの剣》
《天空の聖域》×2
《ライトニング・ボルテックス》
《打ち出の小槌》

>「天使の施し」が無くなったのは次回制限改定の布石?
大嵐は微妙ですね……テラフォで聖域は呼びやすいですから、結構首を絞めることになると思います。「女神の加護」もありますし。
「ダグラの剣」。天使族の象徴ですね。
「打ち出の小槌」「ライボル」も悪くない。施しorz


《女神の加護》
《攻撃の無力化》×2
《万能地雷グレイモヤ》
《神の宣告》
《マジック・ジャマー》
《盗賊の七つ道具》
《光の召集》
《天罰》

>いっそ無力化*3で貫いて欲しかったような。
「攻撃の無力化」はメルティウスと相性がいいですから。
「神の宣告」は2枚欲しい。実際、アルテミスと宣告3枚あれば勝てる試合だってあります。
「マジック・ジャマー」と「七つ道具」「天罰」。それこそSDなら八式が入ってそうなものですが……「昇天の角笛」「キックバック」もありませんね。
カウンター罠の枚数が6枚と、パーミッションにしては心細い。「埋葬」でパーシよりハーヴェストを優先したり、「光の召集」を使ってハーヴェストを使い回したほうが無難なシーンもあるかもしれませんね。



[総評]
85点(採点内訳に根拠無し
ストラクチャーデッキの中ではかなり充実してる方だと思います。新規追加カードに優秀なものが多く、「ジェルエンデュオ」の聖域コンボは見事。
ライトニングギアはやっぱり欲しかった。それとカウンター罠の枚数。SDでもパーミッションなら宣告2枚は奮発してくれーい。

100点を付けられないのは自分好みのデッキに慣れている熟練さんには仕方ないことですし、既製品なら70点付けられればOKかなと。
初めての人に天使族やパーミッションはやや難易度が高いですが……これを気にコントロールデッキにも手を広げて欲しいですね。
スポンサーサイト

<< パソパソもも己も己も調子悪いってばよ調子悪いってばよ  TopPage  STON考察です。 >>

コメント

>《天空勇士ネオパーシアス》
>通常召喚出来ないとはテキストにないですね。なるほど、後述の「ジェルエンデュオ」の利用が可能であると。
>「名推理」ではたぶん出せないと思うんですが……初回特殊召喚の手段限定記述とみていいんでしょうか?
他のストラクの同類さんとはテキストが違うので、条件召喚ではないかもしれませんね。
条件召喚なら通常召喚も名推理も無理、条件召喚じゃなければ通常召喚も名推理も可能です。


>《コーリング・ノヴァ》
君は天使デッキの《シャイン・エンジェル》に酷い事をしたよね(´・ω・`)


《ホーリー・ジェラル》
>“墓地に送られれば発動する”くらいに緩い条件にして、破壊・生贄・コスト何でもござれーでも良かったようなorz
(戦闘以外の)破壊・生け贄・コスト何でもござれですよ。
この手の効果によくある戦闘だけとかフィールドからだけとかにされるよりはマシです。(笑
髑髏顔に負けてるのが何か嫌ですが……


>《女神の加護》
>またまた欲を張れば「ハリケーン」や「オオアリクイクイアリ」といったカードでの“裏技”が出来ればなと。
『自分フィールドに表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた時』……(´・ω・`)


つまりデビフラを連打して除去される前に終わらせろと。

2006.11.21   ×××××   編集

お久しぶりです。
>ネオパーシ
とりあえずノヴァで出しやすいのが救いですかね。

>ジェラル
ぬぉ∑
よもや、こうだったらがそうだったとは(汗
考察の方修正しておきましたー
やっぱり回復量1500は欲しかったですね。

>加護
悪用されないようにはなってるんでしょうけどきっとだれかが悪用法を見つけてくれるでしょう。

2006.11.21   刻詠   編集

横からおじゃましますが、
加護は、ピケルの魔法陣を使えばOKかと思われます^^

2006.12.16   FOLS   編集

なるほど∑

2006.12.26   刻詠   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://alicezero.blog29.fc2.com/tb.php/123-02fc3375




Copyright ©-悠久祝詞-. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。